平成25年度 退職教員など対象日本語教育指導者養成講座

カテゴリ未設定
平成25 年度文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業
~退職教員など対象日本語教育指導者養成講座~

受講者募集要項
  日本で生活するニューカマーの「外国」人の多くは学校で日本語を学ぶ機会がありま
  せん。これらの人々が日本社会で成人として自立した生活を営んでいくためには、生
  活の中で主体的に日本語を学んでいかなくてはいけません。このような学習を自己主
  導型学習と言いますが、日本語学習支援活動は単に日本語を教えるのではなく、学
  習者が自分に合った学習プログラムをデザインし、それを実行していけるように、どの
  ように自己主導型学習を支えるかを考える必要があります。本講座では、受講者の
  皆さんに自己主導型学習とそれを支える言語学習アドバイジングの方法について学
  んでいただきます。

日時:2013 年11 月9 日(土)~ 2014 年2 月8 日(土)13:30〜16:30
             (年末年始を除く土曜日、全11 回)

場所:コミスタこうべ神戸市生涯学習支援センター(下記末尾のアクセスガイドをご参照ください)

内容: (講師は変更する場合があります)
 11 月9 日 オリエンテーション 日本語学習者の学習動機
          青木直子(大阪大学大学院))八木真奈美(駿河台大学)
 11 月16 日 自己主導型学習とは何か吉田晃高(近大姫路大学)
 11 月30 日 言語学習アドバイジングとは何か小林浩明(北九州市立大学)
 12 月7 日アドバイジングの言葉 小林浩明(北九州市立大学)
 12 月14 日 目標設定 吉田晃高(近大姫路大学)
 12 月21 日 自己主導型学習に使えるリソース 青木直子(大阪大学大学院))
           麻子軒(大阪大学大学院生)
 1 月11 日 学習活動のレパートリー  青木直子(大阪大学大学院))
                        欧麗賢(大阪大学大学院生)
 1 月18 日 学習計画を立てる尾形文(HNVN)
 1 月25 日 自己主導型学習の取り入れ方(1)
       『日本語ポートフォリオ』を壊す 吉田晃高(近大姫路大学)
 2 月1 日  自己主導型学習の取り入れ方(2)「生活者としての
            外国人」に対するカリキュラム案  尾形文(HNVN)
 2 月8 日  自己主導型学習の取り入れ方(3)子どもたちの
         自己主導型学習 + 修了式  長嶋昭親(HNVN)
         兵庫日本語ボランティアネットワーク=HNVN

受講資格:以下の1 または2、および3 の条件を満たす方。
1 .教職経験があり本講座修了後、日本語学習支援活動に携わることを目指す方。
  (校種、教科は問いません)
2 .日本語学習支援の経験が2 年以上あり、本講座修了後も引き続き日本語学習
   支援活動に携わる予定の方。
3 .本講座の主旨を理解し、今後の日本語学習支援活動に生かす意志のある方。

定員:25 名 (応募者多数の場合、厳正な抽選で受講生を決定いたします)
受講料:無料(ただし、資料代としてお一人3000 円をいただきます)
申し込み方法:下記の申込書に必要事項を記入し、以下へファックスまたは
         メールでお送りください。
Fax: 078-732-5390 (高橋) hnvn.kobe@gmail.com

申し込み締め切り:10 月25 日(金)

主催:兵庫日本語ボランティアネットワーク
後援:兵庫県、神戸市、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会(以左 予定)


* ************* 申込書 ****************
お名前

ご住所

お電話

E-mail

教職経験のおありの方は校種と教科をお書きください。

一般の方は日本語学習支援経験年数をお書きください。


コミスタこうべ神戸市生涯学習支援センター(アクセスガイド)
  神戸市中央区吾妻通4丁目1-5
阪神電鉄 春日野道駅 西口から西北へ徒歩3分
 阪急電鉄 春日野道駅 南へ徒歩8分
 阪神バス 吾妻通4丁目 バス停すぐ
 来館者用の駐車場は無し
2013年09月25日 00:03村山 勇
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文