波動ベッドの始まりと体験の結果(寝台付き波動ベッド)

カテゴリ未設定
波動ベッドを始めるきっかけは、犬やネコと言う動物です。間違ったドッグフードやキャットフードを食べさせられた犬やネコが全身に癌ができ、動物病院で今日か明日死ぬでしょうと言われた人が、我が子のように可愛がっているペットを助けてちょうだいと言って来られたので、助かるかどうかは分からないが酵素風呂の菌の上に毛布を敷き、毎日寝かせたのです。すると約2週間ぐらいで癌が無くなり、医者が「どうしたんや!」とびっくりした。そのような事が次々に起こったのです。人間も酵素風呂の菌の上で毛布を敷き、寝てみたらどうかという事になり、一晩寝てみると大変体調が良い。それがきっかけで波動ベッドができたのです。電気で無く、酵素が出す有機質の電子レンジのようなものではないか。今までの医学の常識を逸脱し医学の根本を変える画期的な秘密兵器のようです。酵素風呂と違い、服を着たままでよい。寝巻きを着たまま波動ベッドの畳の上に布団を敷き寝るだけだから、シャワーなどは要らない。
1、 腹水の溜まっている女性の方です。医者は昨年、今年の正月まで命は持たないと言っていた。その方が波動ベッドの上で昼も夜も生活をされている。お正月どころか、今 4月の末です。腹水がありながらますます元気で、食欲も出て、自動車に乗り 走り回り、駆け足までしてみせる。本人は腹水があるから元気なんです。と言われる。これは一体何なのか。
2、 膀胱の中に野球のボールほどの癌があるのに、寝台付き酵素ベッドの上で生活すると元気になってしまった。
3、 42歳の男性。暴飲暴食、乱れた生活が原因だと彼は言う。腎臓が悪化して、医者は透析しなければダメだと言う。また、尿が出ない。透析は嫌だと断って波動ベッドの上で昼夜生活をしておられる。何日もなるが本人曰く「快適な生活だ」と元気である。便秘ならまだしも尿が出ないのは命に係わるのにどうなっているのか。大阪の吹田から親が来て、「もう元気だから連れ戻す」と言って、波動ベッドから離れた次の日、救急車で病院に運ばれ、一時心臓が停止してしまい、医者が大慌てで蘇生したが集中治療室で入院中。
私も体験がある。私の酵素風呂に来られておられる合気道の世界では有名な師範の方が言われる。頭の中がスキッとして武道の世界でも良いのでは。頭の中の血管や血行が良くなり、脳にも大変良い作用をしていると言われる。そういう事から言うと、認知症や痴呆症やアルツハイマー、脳梗塞などにも良いのでは。
80歳になられた何人もの方が酵素風呂に入り続け、医者に骨の密度を調べてもらった結果、20代の人の骨の密度になっているといわれた。それを考えたら、骨も内臓も若返って元気になるようである。何じゃこれは。仰天してしまう。まさに神の世界だ。家に一台、備え付けがあれば病知らず・医者要らずになるのではないかと思われる。金儲けで無く、心の目の覚めた医者とタッグを組みたい。募集中!
ぬかに釘じじいの寝言

2017年04月29日 16:45ぬかに釘じじいの寝言
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文