【私にはよくわかりませんが竹内式酵素風呂の酵素を竹内に黙って勝手なことをしてはいけないようです】

カテゴリぬかに釘じじいの寝言
2019年5月10日、昨日のことであります。千葉県の袖ヶ浦で酵素風呂をやってくださっておられました方が脳梗塞のため3月26日に亡くなられたことを その奥さんが手紙で伝えて来られた。60歳でした。

酵素風呂をするとのことで私のところの酵素を送り込み、始められたのですが経営には考えが甘く倒産されてしまわれたのです。私のところにも借金があり酵素を息子達が引き上げに行ったのですが亡くなられた千葉県の人は事前に何の連絡も無しに処分をされ勝手なことをされたのです。確かにお金は少しではありますが払っている。自分のものと勘違いされたのしょう。そこが一般の酵素菌と天なる神がつくられた酵素菌の違いでしょう。私はそれを行ってはいけないと思ったのです。

竹内式酵素風呂の酵素菌は私竹内が作ったものではありません。天なる神が50年かけてお作りになったものでそれの番人をさせられているのでございます。竹内に何も言わずに勝手なことをしては大変なことになることを私は知っていたのです。

以前にも兵庫県の奥にある一宮町で酵素風呂をされておられた方が私に連絡無しに次々と孫分家をつくられたのです。すると毎日酵素風呂に入りながら癌になるはずがないのに癌になり、あっという間に亡くなられたのです。56歳でした。この方がつくられた孫分家が困られて私のところに連絡をされてこられました。それで孫分家をつくっておられたことがばれたのです。まだまだ他にあるのですがあまり嬉しくないのでやめます。

2019年05月11日 15:03ぬかに釘じじいの寝言

コメント

エビデンス 2019年05月12日 10:40
エビデンスを出せ
エビデンス 2019年05月12日 10:40
エビデンスを出せ
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文