広島県警の権力の乱用

カテゴリ未設定
2019年6月4日火曜日

全知にして全能なる神、宇宙絶対神が世界中の予言通り山口県は田布施に天下られた。その聖地におもむき帰り道、高速道路を走行中、95キロで追い越し車線に出て走行車線に車線変更しようとしたが、走行車線を大型車両が次から次と連なって来るので、しばらく車線変更ができずにいた。しばらくして車の後ろを見るとパトカーがいた。そして私が走行車線に戻るとスピーカーでしつこく怒る。そして停車をせよと言う。パトカーに乗れと言う。私がパトカーの後ろの席に乗ると、もう一人の警官が「違反らしい違反と違うけど」と小声で言う。そして「良心が痛むわ」とも言う。乗ってきた感情の警官が違反切符を出して書いて判をつけと言う。お前らはこんな盗人泥棒以上のことをすると罰が当たり癌になる。そして狂い死をすると言ってやる。もう一人の警官は「後味の悪い気分や」と言っていた。全国の警察もそうだが広島警察は特に恥を知らないバカである。広島の知事がこんな狂った指導をしてチンピラ警察を作っているのである。知事とは事を知ると書くが広島の知事は無知すぎて何も知っていない。知事も罰が当たって近々癌になる。上司の署長も罰が当たって癌になる。天なる神が仰せである、これからはバチバチバチで治めてやると。泥棒泥棒!と言って追った警察官がどろぼうの上手じゃとも。又警察官の官は棺桶の棺と書けと仰せである。広島の知事も時を待て、かならず癌になる。こんなバカ警察を作った責任を取らされる。又世間でも言うが、私の友人の警察官は夏のお盆前と正月のボーナス時期は気を付けろと言う。全国の警察官は罰金取りにやっきになっていると。判を付く時、泥棒警察にくれてやるとの思いでついたのである。天は見抜き見通しであることを知る時が来る。
2019年06月09日 15:44ぬかに釘じじいの寝言

コメント

お前は全知全能の神か 2019年06月11日 16:51
本当に自分が正しいなら、違反を認めるのではなく、拒否して裁判に持ち込んで、白黒決着をつければ良いではないか。おかしいと思うことをとりあえず認めるのは、ぬか天国のスタンスとして全くおかしいのではないか。
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文