【引きこもりは犯罪か】

カテゴリぬかに釘じじいの寝言
2019年 6月10日、今日朝 テレビで8050、即ち50歳代が引きこもりをしてその人数が62万人もいると放映していた。それを80歳代の親が養っている。これをテレビで見てビックリした。40歳代・30歳代・20歳代を足すと、引きこもりの人数は100万人を遥かに超えると思われる。外国の労働者など全く要らない。

そこに政府はメスを入れなければ川崎で起こった殺傷事件、事務次官の経験者が50代の我が子を刺し殺した事件、このような事件がますます増える。

それの原因は一番に「この世に人間は何をしに生まれてきたか」を知らない親が子供を産み幼少の時から我がままに育てたためブレーキの効かない暴走電車のようにしてしまい子供は発狂してしまう。

無策の政府はただ手をこまねいているだけ。これらを働くことのできるようにするには昔のように軍隊を作り、徴兵制をしき強制的に軍隊に入隊させ鍛えなおさなければ直らない。訓練に耐えられない弱い奴は死んだら良い位の考えで行わなければならない。

引きこもりは立派な犯罪者であります。何故か。引きこもっていても食べている。「働かざるものは食うべからず」昔からそのように言われてきた。食べたかったら働くのが当たり前です。食べながら働かないのは犯罪であります。昔から「親苦、子楽、孫貧乏」
2019年06月12日 16:03ぬかに釘じじいの寝言

コメント

自分の子供たちはどうなんだ 2019年06月13日 12:23
人のこと言う前に、自分の子供たちは外の社会で働いたことあるのか?
あと、ぬか天国の料金高すぎだろ。何が人助けだ。物販の販売含め、全体の収支見せてみろ。仮に利益がほとんど残ってないんだったら、人件費とか費用をどれだけ計上しているんだ。
早川 2019年08月22日 11:55
今どき、そんなこと言うなんて、引きこもりについて何も知らないんですね。
あなたは社会のことを何も知らないただの隠居年寄り。
あなたのような、ひとりよがりの年寄りがこのダメな世の中を作った。
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文