『超大型の米ぬか酵素風呂とガンに付いて』
【ガンが皮膚の上に突き出てきた写真】
546_1.jpg
 〈説明〉
この方は直腸ガンの方です。
 縦横12m、深さ1mの土俵型の超大型の米ぬか酵素風呂の微生物が放出する生命波動熱はすごい。体の芯、骨まで熱を届ける。すると体内にいるガンは温度の低い涼しい外部に逃げて出てくる。出てくるとガンはただの吹き出物です。毎日ぬか風呂に入り続けるとこの吹き出物から膿が次々出てくる。膿が出なくなり突き出ている吹き出物が取れるとガン細胞は裏に帰りガンの症状はなくなる。これは一例ですが、人によりさまざまな形で体外に逃げて出てくる。面白い。ガンを怖がる必要はない。ただし、抗がん剤などを使用すると体外に出てこない。何故か?ガン細胞は抗がん剤などに鍛えられ強くなってしまっているから。正常細胞は抗がん剤などにより弱り切ってしまっている。