便秘・排泄の問題

①便秘が一番恐ろしい、体が冷えると便秘になる、便秘になると体が冷える、悪循環になる。
②一日に一回の排便ではすでに便秘の始まりである、体の全ては大切であるが腸が一番重要である。
③排便、排尿、タン、鼻汁、汗をかく、その他排泄がうまくいくことは健康のバロメーター、一日に2回以上の排便ができるように食べ物を研究すること、特に小腸に宿便を溜めることが一番悪い。
④便秘にならないようにするには、体を温める、大食いをしない(腹六分目)。
〈排泄に役立つ物〉 
  • 海藻類をしっかり食べること。
  • 青汁を飲む。
  • 玄米を食べる。玄米だけで食べにくければ白米に3~4割り混ぜて炊いて食べる。
    30回以上よく噛むこと。
  • ご飯の代わりに生キャベツを刻んで多めに食べる。
  • 米ぬかをフライパンで少し炒る、それをお茶碗に半分ほど食べる。
  • 生の玄米を3日ほど水に浸け、それを大さじ2杯ほど毎日食べる。
    これは小腸の宿便を出すのに役立つ。