502_1.jpg

皆様の健康を第一に考えておりますので、施設そのものは粗末な施設です。何よりも大事なことは埋まって頂く、ぬか(酵素)です。その発酵の世界を40年間歩かせて頂いて来ましたが、これからも努力を続け、より最高の物にしていく所存でございます。自然の世界は無限ですので、まだ駄目まだ駄目で天の御意志に沿うように決意しております。

【私の心の土台】
私 竹内2012年(数えで70歳)は小さい時から自分自身が幾ら苦しくても気の毒な人を見ると助けたくなる癖がある。ある時 今で言う幼稚園位の時、村で遊んでいると村に困った老婆が一人暮らしをしていた。あまり気の毒なので その方の所に親に黙って家の米櫃から米を出して何十回も老婆の所に運んだ事がある。母親が「この頃 米が減るのが早いなぁ~」と言い始めたので止めたのです。老婆が喜ぶのが 嬉しい。

私は小さい時、若い時から何故かお金や財産に執着心が無い。お金があれば人にやる。会社の同僚と食事や酒を飲みに行くとおごる事がほとんどで それが嬉しい。人は馬鹿だと言うが、だからお金が無くとも 苦にならない性格である。だから お金を貯蓄しない性格でもある。お金に困っているのに あまり困ったとは思わない。

常にお金は天下の回り物だと思っていた。出光興産に勤めていた時 貰った給料を給料袋のまま 封も開けず机の引き出しに放り込んでいて母親に叱られた事がある。ボーナスを貰った時 あまり金額が大きいので事務所へ行って「これは計算間違いではないか」と言うと間違いは無いと言う。そして 事務所の人が私の顔をマジマジと見て[そんな事を言うて来た者は誰も無い、あんただけや」と。

又 広島の方から姫路へ帰ってくる車に乗せてもらってきた50歳ぐらいの貧乏な姿をした男の人を見て「どうしたのか?」と聞くと「大阪に行きたい」と言う。そして「2日ほど前から何も食べていない」と言う。私は食堂に連れて行き食べさせて大阪へ行く運送屋に頼んで乗せた事がある。世の人は放っとくであろうに 私は放っとけない性格である。馬鹿な世話焼きである。

出光興産で勤めていた方が大阪 堺市でガソリンスタンドを始めるので姫路出張所で一緒に勤めていた先輩が「一緒に行かないか」と言うので退職して大阪 堺市の そのガソリンスタンドに勤めた事がある。その店の店主が夜 レジのお金を計算する姿を見ていて 一万円紙幣を指に唾を付けて 2枚も3枚も重なっていないか揉むようにして数えるので私は居たたまれなくなり 思わず大声でその店主に「そんな汚いお金の数え方をするなぁ~」と怒鳴ってしまった事がある。それが原因で首になってしまった。お金は使い方によれば綺麗だが 使い方によれば汚い それは人の心の執着心だと思う。

そんな性格なので財布を持たずに、お金を持たずに、家を出て行っても何とも思わない。必要な時だけ持って行く。ある所で私が相手に言ったのですが 「今日は財布を持っていない だから無一文や」と言うと 相手の人が「ええ度胸しているなあ」と言った、私は「何の事や」と思った事がある。

50歳になって土地を買って家を建てようかと女房と話し合い、土地をローンで買ったら前の持ち主が住んでいた古い家が建っていた。「これは まだ使えるで」と言って そのボロ小屋に住んでいる。人は言っている「何と貧乏な家やぁ」と。

住み心地はあまり良くない。雨漏りはするし、おまけに前の住人の先祖の幽霊が沢山おる。私はその幽霊達に「お前らの子孫は隣に新築して出て行ったからそこへ行くように 」と 教えたるが出て行かない、その内 気が付いたら出て行くやろと思うが、これらの霊は相当深い地獄に落ちているので ちっとやそっとでは成仏できない。

貧乏した時 20年ぐらい 財布を持たずに仕事で営業に回ったことがある。この頃 財布を持つようになった。女房が「お金が無かったら困る時があるで」と言うので 「私も財布を持って歩くようになったんや」と自分で不思議に思う。財布の中を見ると 女房が5千円程 入れてくれている。変な気分になる事がある。1万円も入っていると 「すごいなぁ~」と思う。


健康促進道場として、全ての健康に対してのアドバイス
  • 心の問題
  • 食の問題
  • 飲み物の問題
  • 生活習慣の問題
  • 服装の問題
  • 便秘・排泄の問題
  • ガンに付いて
  • 運動のあり方
  • 体を温める直接の方法


☆ぬか天国(21世紀風呂)  竹内商会  健康促進道場☆
〈平日〉AM10:00~11:30
    PM14:00~20:00
〈土日祝〉AM10:00~11:30
     PM14:00~18:00
〈定休日〉火曜日、金曜日
〔住所〕兵庫県三木市別所町下石野1309
https://goo.gl/maps/SavBA

〔予約受付番号〕
090-4299-7302 ※予約優先

【ぬかに釘じじい直通電話】
竹内商会代表 090-3656-8503